ふるさと納税が人気の秘密とは│その納税特典や特産品について紹介

特産品が手に入るサービス

田舎

ふるさと納税は自分の好きな自治体に一定の税金を納めることで、自治体から特産物を送ってくれる制度です。基本的には、特産物の魅力に惹かれた方や行政支援が目的の方などが納税することが多いようです。また、進学や就職で数年間住んでいた地域や観光して好きになった地域に納める方もいます。自分の意思で納税するので、その金額は自由に決めることができます。ふるさと納税は、納められた金額によって、送られてくる特産物もグレードが変わってくる点が特徴です。たとえば、福岡市に寄付した方は、有名なイチゴであるあまおうが送られてくることが多いようです。このような高級イチゴが直産地から送られてくることは滅多にないので、これを目的に納税する方が多いとされています。また、自治体の歴史に深く関わるものを送ることもあります。たとえば、大阪の池田市に寄付した場合、インスタントラーメンが送られてきます。インスタントラーメンなんてどこでも買えますが、実は池田市はインスタントラーメンが開発された発祥の地なのです。そのようなセンスが好評になり、特産品としてインスタントラーメンは人気となっています。また、これは商品そのものの宣伝にもなるため、地域の産業を盛り上げるという自治体側のメリットもあるのです。ふるさと納税によって送られてくる特産品は、別に食べ物と決まっているわけではありません。伝統工芸品などでもいいのです。このようなものは基本的に、現地に行かなければ購入することができません。現在はインターネットで何でも買える時代だと言われていますが、それがネットを通じた販売経路を展開しているお店だけです。伝統工芸品を作製している職人のなかには、それらの販売を店頭でしか行なっていない方も少なくありません。したがって、ふるさと納税は旅行せずに現地の特産品を手に入れる機会ともいえます。